バナー

エコカラットで快適な環境を手に入れる介護リフォーム

生活スタイルが変化するとともに住まいのありかたを考えることが注目されています。
例えば、同居する家族の人数が減っていくため部屋数が余ってしまうという問題があります。

それを解決するために減築を行う家庭があります。

最近何かと話題のNAVERまとめに興味をお持ちの方にお勧めの情報サイトです。

また老前整理という言葉も流行していて、これまでの自分の持ち物を売ったり処分したりして、身軽に生活を送れるようにするという人もいます。そのような中で特に多く行われているのが、住み慣れた土地、住み慣れた家でいつまでも安心して生活していくために住まいを改修する、介護リフォームです。


室内での転倒を防止するために床を滑りにくい素材にしたり、各部屋の段差をなくしたり、階段に手すりをつけたり滑りにくくする工夫を施したり等をします。

介護保険制度を利用できるものも多く、比較的手軽に行われているリフォームです。
そこで、今回はさらに快適な住空間を目指して、介護リフォームにエコカラットという壁材を利用するメリットを紹介します。


エコカラットは非常に微細な孔を持った壁材で、この孔が調湿効果をもたらして室内を常に快適な湿度に保ってくれます。



除湿器、保湿器等が不要になりますから電気代もかかりませんし、手入れもいりません。

また、消臭力も優れています。

ペットと同居している方にはうれしい性能で、孔がにおいを吸着するために空気洗浄を行ってくれます。

エコカラットは、このように住まいの環境を快適にする手助けをしてくれます。また壁材ですから、器材や商品を床に置くということがありません。

よって転倒原因にもならず、安心して利用できる優れものです。