バナー

やっぱり必要?フロアコーティングの施工で迷うこと

住んでいる家に傷がついてしまうのは、誰にとっても嫌なものです。

特に、机や椅子など重たいものを置いたり、移動する時に傷がつきやすいのがフローリングです。

特に重たい家具などは、置いておくだけでくぼみができたりすることもあり、防ぐことができません。

そんな時にオススメなのがフロアコーティングです。

これは、床の強化だけではなく、見栄えや清潔さも高めることができる特殊な技術です。



家を建てる時に、フロアコーティングの施工を依頼する人が多いですが、既に住んでいる家にも施工することが可能です。


ただ、判断に困るのが、フロアコーティングには、施工内容に色々な種類があることです。
シリコン・ウレタンなど使用する樹脂が違っていたり、最先端の技術が使われていたりで、耐久年数も費用も変わってきます。

数十万円という単位のお金がかかりますが、耐久年数も20年程持つものが多く、費用対効果はそれほど悪いものではありません。

口コミ評判の高いweblioについて興味がある方にオススメのサイトです。

ただし、それだけ長い年数を対象にしているので、フロアコーティングをやって良かったのかどうか、種類の選択は正しかったのかという結論を出すことも難しいです。

フロアコーティング関する情報探しのお役に立つサイトです。

結局のところ、自己満足と言ってしまえばそれまでなのですが、家を長く持たせるという意味では必要な施工であることに変わりはありません。
業者の選定や保証年数をしっかりと確認しておくという注意点はありますが、基本的にはあまり細かく考えずに、フロアが傷つきにくいという点で満足する方がストレスが溜まらず良いのではないでしょうか。